無料相談について

はじめての方は、お電話にてご相談を承っています。 決算書など売上や利益の分かる資料と 銀行別の借入金残高が分かる資料をお手元に用意されてから、 電話をしていただければより的確なアドバイスができます。

  • 決算が黒字でも銀行から融資を断られた方
  • 決算は赤字だが、挽回するための資金を借りたい方
  • 保証協会の枠が一杯で、これ以上借りられない方
  • リスケジュール(条件変更)の交渉に自信のない方
  • 不動産の仕入資金や購入資金を借りたい方
  • M&Aでの買収資金を調達したい方
  • 債務超過で借入が困難な方
  • 全ての金融機関に融資を断られて困っている方
  • M&Aで会社を少しでも高く売却する為の財務改善したい方
  • 会社を何としても再生したい方
  • 滞納した税金の分割払い交渉に自信のない方
  • キャシュフロー経営を目指し大きく飛躍したい方
  • 今後、資金調達や資金繰りで悩みたくない方
  • M&Aで買収先を安価な手数料で捜して欲しい方

多くのクライアント様のファーストコンタクトは本当に困ってギリギリになって初めて藁にもすがる気持ちで相談に来られる方がいらっしゃいます。 病院でも同じことが言えますが、ギリギリまで我慢して医者にかかった時には、手遅れと言うこともあります。 昔から「病気と借金は隠すな」と言います。 悪くなってどうしようも無くなって相談したのでは、専門家と言えども手の打ちようが無い時もあります。 せめてもっと余裕がある時に、色々なコンサルタントの無料相談を受け、 いざと言う時に頼れるコンサルタントを捜しておいては、いかがでしょう。

点線

▲ページトップに戻る